赤子と道の駅

2017年生まれの息子と行くお出かけの日々。たまにリハビリとか離乳食とか。

一歳幼児の入院 持ち物リスト あって便利だったもの

ただ今入院中でございます!

でも検査入院なので、明日には帰りますが。

幼児の入院、気を使いますよね。まだ一歳なので、なんならパワフルな赤ちゃんくらいの存在なので大変です。

赤ちゃん~幼児の入院持ち物リスト、あったら便利だったもの、今回忘れたもの等まとめてみました!

病院からの指示のもの

入院の手引きに載っているものです。

  • 着替え
  • 歩きやすい靴
  • タオル
  • バスタオル
  • テイッシュ
  • 歯磨き
  • シャンプー、石鹸
  • 箸、コップ、スプーン
  • 洗濯物入れ
  • 母子手帳

 

乳児はこれにプラスで

  • 哺乳瓶(プラスチック)
  • ガーゼ
  • オムツ、おしり拭き
  • おしゃぶり

 

となっています。

我が家の場合は、靴はまだプレイルームでしか歩かないのでいらなかったです。

洗面用品は基本親の分だけでOK。

(こどもは一泊二日だとお風呂はいらないので)

洗濯物入れは、スーパーの袋で代用しました。

他はマザーズバックに入ってるラインナップのものが多いですね。

病院食はなぜか箸スプーン付けてくれないので、カトラリー類は忘れずに!

あって便利だったもの


f:id:yuuki-8181:20191010191121j:image

  • 常温牛乳

牛乳めちゃくちゃ飲むんですが、病院食では出ないので何となく持っていってて助かりました。

病室食で出ないのは着いてから知りました。

療育園ではたくさんだしてもらえるので、くれるかなと思ってました…。

 

ちなみに乳児ちゃんのミルクは病院が用意してくれますので、ご安心を。

 

  • 幼児向け雑誌

めばえとかベビーブックとかのものです。

今回ベビーブックを持っていきました。

病室では、音のなるおもちゃが使いづらいので本当に助かりました。

アンパンマンの付録、偉大です。

 

  • バスタオル

何となくこれも複数枚持ってたんですが、子どもの布団がわりや、親の寒さ凌ぎ、ご飯をベットで食べるときのマットとして大活躍でした。

かさばるけど、役立ちます!

 

  • 親の部屋着とも外着ともとれる服

一泊二日だし、そのまま寝てやろうと思い限界母さんワンピースで参戦しました。めっちゃ楽。

看護師さんが突然のタイミングで現れるので、着替えのタイミングもなかなか難しいと思ってのことです。(昨年の教訓)

 

  • Amazonprimeビデオ

オフラインでも見れるように、レッカー車のトムをダウンロードしていきました。

ベットでも暇潰しできました。ありがとうAmazon

 

  • 親のごはん

便利というか必須アイテム。

ワンオペで付き添うのであれば、初日の朝に全部買っていく必要ありです。

ランチパックがささっと食べられて便利でした。

 

  • 子供が間違いなく食べられるもの

病院食が苦手なものばっかりだったとき用に、アンパンマンパンを保険で持っていきました。

あるとないとじゃ、安心感が違います。

 

私が今回忘れたもの

あったらよかったなぁと思ったもの。

 

  • 親の防寒着 パーカーなど

病室、なんでかなかなかの寒さです。凍える。

空調は行くまで分からないので、子どもだけでなく親の服も大事です。

 

  • ラップ

うちの子はまだスプーンが上手に使えないので、ご飯をおにぎりにする必要があるのに忘れました。

スプーンでしたけど大変でした。

ご飯などに蓋がついてきていますが、幼児食のためにほぐしたりする器につかってしまい、食べ物が乾きそうだったので、ラップあれば便利だったなと思います。

 

スプーン上手に使える子はいらないかも。

がっつり離乳食の子もいらないかな。

 

  • 私の洗面道具

シャワー室を貸してもらえたのに、シャンプー、ボディソープ忘れてきました。

下のコンビニにダッシュしたけど無駄な時間だったな。

 

  • クロックスタイプの靴

一泊二日だし、普通の靴のままでいけるかと思いましたが、24時間以上のスニーカーはつらい。

荷物になっても持ってくればよかったです。

 

  • イヤホン

子どもが寝付いたあと、寒くて寝られなかったので、その時間YouTubeとか見れたなと思ってのこと。

オードリーのラジオ聞きたかったなぁ。

 

  • ブランケット

すごくかさばりますが…。親の簡易ベット(長椅子みたいなやつ)は借りれましたが、掛け布団的なものはありません。

夏以外は必須です!寒くて寝れない。

これは入院案内にも書いてないから盲点なのでは?

 

まとめ

子どもの入院、意外なものを忘れてしまいがちです。

変わってくれる人がいたら、買いに走れますがワンオペだとそれがかなわないので、あらかじめ色々想定して持っていった方がいいです。

 

ビニール袋とタオルはたくさん持ってて損はないです!

 

そして秋の院内は寒い!!!

 

 

 


当サイトは、Machi Tag (マチタグ) と提携しています。