赤子と道の駅

2017年生まれの息子と行くお出かけの日々。たまにリハビリとか離乳食とか。

前回のリハビリ 暑すぎて親子共にやる気でず

夏バテなのか、本当にやる気がどこかに行っております。

体もだるいし。

毎日ブログ更新したりしたいなぁと思いつつ、横たわっています。

 

まだ1年ちょいしか生きてない息子にもこたえてるだろうな。去年はまだねんねだったので、家に引きこもっていたし。

 

バス代をケチって、徒歩で病院に向かったのが失敗でしたね。

スタートの時点で動かず

リハビリスタートの時点から、いつもよりおとなしい息子。

来る道中の暑さにやられております。すみません・・・。母のせいです。

はいはいでバタンバタン動き回るのがいつもなのですが、おもちゃの蛇口のお水をひっそり出しては閉めしています。

 

そして、すぐに抱っこを求める始末。

いっつもこんなんじゃないのになぁ。

手押し車は5歩進んだよ!

そんな中、手押し車の登場です。

先生にうながされて、今日は手すりで立っていました。

そして、先生と一緒に5歩ほど押して進んでました!!

 

進歩。まじ偉い。

元気なかったのにえらい。

案の定泣きました ギャン泣きです

体操という名の整体みたいな時間は、案の定ギャン泣きしてました。

ギャン泣き久々に聞いたので、お母さん、そこそこ動揺しました。

でも何にもできないからね。おもちゃ降って応援するくらいです。

 

いつも先生とこの時間、断捨離の話とかのフリートークタイムだったんですが、かなわず。

いつも話せてたのは、息子がいい子にしてくれてたからなんだなぁとしみじみ。

今日はご機嫌悪いねーとのことで、リハビリ早めに終了です。

 

今日の教訓

夏場はバスにのるべし。抱っこひもだと暑くて死ぬぜ!

ãã¹ã®ã¤ã©ã¹ã

 

 


当サイトは、Machi Tag (マチタグ) と提携しています。