赤子と道の駅

2017年生まれの息子と行くお出かけの日々。たまにリハビリとか離乳食とか。

【今日のおかいつ】映画 おかさんといっしょはじめての大冒険 満島真之介に注目

見ましたか、今日の9時からの映画。

おかあさんといっしょ初の映画だったそうで、おかあさん的には大満足でした。

一歳の息子は途中で飽きて離脱しましたが。

久々によし兄りさ姉をおがめたので、ほんとによかった。

 

大冒険パート 満島真之介がすごい

前半はあつこお姉さん、ゆういちろうお兄さん、よしお兄さん、りさお姉さんの冒険の映画。

 

乗り物に乗っていくぞー。という話。

なんせ幼児のみなさんがターゲットなので「乗り物にのる」と言うところに重きをおいています。

バスに乗ってを歌いながらの、バスに乗って出発(分かりにくいな…)。

もう、この時点でよし兄、りさ姉がいることによっての安定感がちがいます。

今のフレッシュな感じも好きなんだけど、よし兄、りさ姉はなんか迫力があります。

 

よし兄とりさ姉のみで、飛行機の紹介です。

ANAの人と二人のテンションの違いにハラハラします。

ANAの人も一般の人としては、テンション高そうですが、全然違いました。

 

あつこ&ゆういちろうは突然江戸時代に到着です。

突然だな!

ちょんまげマーチくるか!と思ったら予想通りのちょんまげマーチです。当たった。

ここでよし兄とくの一のりさ姉と合流です。

りさ姉のくの一、めちゃくちゃかっこいい。

たまらんですね。

 

敵役の殿様がまさかの満島真之介です!

満島真之介の圧もなかなかだけど、おかいつ勢が全然負けてない。

殿様の声が大きくておかいつ勢がびっくり!みたいなシーンなのですが、おかいつ勢のテンションと声がなかなかなので、全然負けている感じが出てなくてよかったです。

さすが、毎日の積み重ね。

 

殿様チームが投げてくる手裏剣は3Dなのかな?

なんだかんだ仲良くなって、かごに乗って現代に帰ってきて終了。

 

短い!!

25分なのでものたりない。もっと見たかった。

おもしろかったのにー。

 

 

 

ガラピコパート

後半はガラピコプーのアニメです。

水彩画みたいな優しいタッチで、いつものオープニングみたいな絵柄で進んできます。

 

ストーリーは他の星に到着したガラピコたちか、新しいお友達の窮地を救う。

というちょっと難しめなストーリー。

よくドラえもんの映画版とかにある、泣ける設定のやつです。

ロボットvs人間(そもそも人間なんかな、とある民族)という内容で、なんかちょっとだけ重めでした。

しかもその裏には誤解があって…という。

 

しかし、適役が突然なぞなぞを仕掛けてきたり、大声を求めてきたりで、スクリーンのお友達を飽きさせない仕掛けがあって、ほっこりでした。

満島真之介の殿様もだったし、テーマは大きな声なのかな?

しかし、新しいお友達フィオも、ロボットは悪くないともっと強く言うべきではと、おかさんは思ってしまいました。

 

お友達だったロボットのゴムリンがかわいそう。怪我から救おうとしてくれたのに、誤解されてフィオのお父さんである国王からめちゃくちゃ攻撃されてました。

 

関根麻里、もっと言うべきや、お父さんを止めんかい。

ガラピコが同じロボットの気持ちを代弁しているところがよかったです。

 

ブンバボーン

ラストはブンバボーンです!!

まさか今になってまた見れるとは!

色んな所でやってますが、江戸バージョン多しです。

満島真之介もけっこうがっつり踊ってます。元々踊れる人なのかな?きれいです。

そしてよし兄のパイロット姿似合います。

オカピーのくだりはANAの人と。上手です。

 

ガタゴトガタゴトがリアル電車でのガタゴト!

ロケ地の自然がきれい。秋口なのかな?

 

ブンバボーンが終わったら、自分のお席に戻るように案内。すばらしい。

 

エンドロール内で、写真がとれるらしい。

最後までお席にいてねってことかな?

指定のシーンで三回とってもいいらしい。

関根麻里はフィオだろうけど、西川貴教も出てたのか。

西川貴教の声がするとは思ったシーンあったけど、どこだったか忘れたな。

 

ロケ地はいづみ市という所みたい。

日光のあたりかな?

秋口だったのか、めちゃくちゃ自然がきれいでした。

 

映画、とてもよかったです。

また見たいな。

 

そのあと番組の、リアルやぎと芦田愛菜か教えてくれる、熱中症の番組もなかなかシュールでよかったです。


当サイトは、Machi Tag (マチタグ) と提携しています。