赤子と道の駅

2017年生まれの息子と行くお出かけの日々。たまにリハビリとか離乳食とか。

前回のリハビリとファーストシューズの話 ハイカットがいいんだって

前回のリハビリの話です。

前日療育デビューだったもんで、ヘロヘロになりながら行きました。

体力落ちすぎだろ・・・。

はいはいのお手本見せる息子

到着したら、腹這いの赤ちゃんがリハビリしていてかわいいと思って見てたら、

「はいはいのお手本見せてくれるよー」と先生が。

いっつもがつがつハイハイで動くんですが、全員に注目されたせいか、そろそろハイハイする息子。気まずかったのかな?

 

息子も腹這いからずりばいまでが長くて、色んなお兄さんお姉さんが来るたびに

「はいはい上手だねー。ああやってするんだねー。」

とか声かけしてましたが、今は逆の立場。

 

いやぁ、感慨深い。

 

でも、何となく今の伝い歩きから、一人で歩くまでちょっと時間がかかりそうだな。

先生も2か月見てるって言ってたし。

 

で、正直先週から何も変化はなく、相変わらずな感じで体操して、手押し車で遊んで(今回も押さなかった)終了という感じでした。

リハビリの先生的ファーストシューズの条件

あ、療育で靴を買ってきてくれと言われたので、先生にアドバイスをもらいました。

  1. イカットであること
  2. 中のソールの内側が立っていること
  3. かかとがしっかり固いこと

の3点だそうです。

良性筋緊張低下症の疑いである息子は、ちょっと筋肉が柔らかめだそうなので、足首から支えてあげられるハイカットがおすすめらしいです。

あと、靴を履いて立った時に重心がうまくかけられるように内側のソールがちょっと立っているもの。つま先は柔らかくていいけど、かかとはしっかり固いものがいいみたいです。

 

ベビー用品店とかで売っている、全体的にぐにゃぐにゃ柔らかいものは、発達的にあまりオススメしないとのこと。

意外と全部柔らかいのばっかり売ってますよね。

服屋さんの靴とかそんなのが多い気がする。

 

正直、ニューバランスでこれにしよう!と思っていたのがあったんですが、先生の話を聞いて泣く泣くキャンセルしました。

かわいかったのになぁ。

 

 これの緑色にしたかったけど、ハイカットじゃないんだよなぁ。

 

 


当サイトは、Machi Tag (マチタグ) と提携しています。